8/26 ミングー


今日は、Kutut Manggungの太鼓とボナンを集中的に練習しました。
この曲は、ジャワのおじさん、おばさんのガムラン愛好者の練習でもよく演奏される曲です。
gendhingという形式で、前半は大太鼓の少ない音数でテンポを遅くしたり、早くしたりします。
15人ほどのほかの演奏者がスムーズにテンポの変化ができるかどうかは、太鼓奏者にかかっています。
ガムランの醍醐味のひとつはこのテンポの変化にあります。
ミングーのメンバーは、Kさんの指導のもとコツコツと練習して、太鼓のほかにもいろいろな楽器を演奏できるようになっています。
まさに継続は力です。(み)

Comments are closed.