チャルン・ワークショップ


今日は梅雨の合間の晴れ間、気持ちよい日にチャルン・ワークショップでした。曲目は約2年間近く延々練習しているRicik2と、この春から挑戦しているEling2です。どちらもバニュマス地方のみならず、ソロをはじめ他の地域でもバニュマスのレパートリーとしてとても有名な曲です。ワークショップでは、竹の楽器チャルンだけでなく歌にも挑戦します。バニュマスの音楽は歌がとても重要だからです。それから、太鼓のリズムに合わせた掛け声も。竹の楽器でもその掛け声のメロディーをなぞります。やることが多くて、あっという間の2時間でした。お疲れ様!(か)