11/12 ワヤン練習佳境に


23日の池上本妙院で行われるワヤン「デウォブロトの宿命」の練習が佳境を迎えています。今日の練習は変更点を確認したあと、最初から人形を付けて通しました。大体の流れは決まっているのですが、毎回新しいギャグなどが飛び出してきて、演奏者も大爆笑の場面が。台本は毎回ブラッシュアップされていて、本番を迎えるのがとても楽しみです。

今回私が担当する楽器は、本来は節目を示すのに使われるクトゥ・クンピャンというものなのですが、何とソロ楽器として使われます。あまり書きすぎるとネタバレになってしまうかもしれないのですが、とても斬新なアイデア満載のワヤンです。残席わずかのようですので迷っている方はお早めに!(s根)