9/2 日曜ガムラン「ミングー」


お久しぶりです。一ヶ月ぶりにジャワから帰ってきた(か)です。ジャワには何度も行っているので帰国後もそんなにギャップは感じないだろうと思いきや、周囲の人々の肌の色が黒くないことや路上を走るバイクが少ないことを新鮮に感じてしまう今日この頃・・・、まだ復帰しきれていないようです。今日の日曜ガムランは、この夏にNPO法人日本ガムラン音楽振興会が主催してジャワのソロ芸術大学で行ったガムラン研修旅行の課題曲の中から、初心者クラス用のManyarsewu、そしてKutut Manggungを練習しました。Manyarsewuは初心者にはおなじみの曲ですが、今回の研修では途中でサロンが賑やかなメロディーを奏でる楽しいアレンジになっています。太鼓の手も今までとちょっと違うのですが、今回習った通りにやってみました。同じ曲でもアレンジが変わると印象がパッと変わります。きっと、大学の先生達が長年の指導経験をもとに、この古典曲を初心者でもちょっと挑戦できて楽しめるようにアレンジを工夫したんだろうなという意図が感じられます。こんなふうに、自由に古典曲をアレンジしていく手法は日本で練習していく上でもおおいにヒントになります。
ところで、今日は私の大学時代のクラスメイトがすご~く久し振りにガムランに復帰してくれました。子育ても一段落して、もう一回ガムランをやってみるか・・・と、そんな気持ちになってくれたのですね。そんな方が他にもいらっしゃったら大歓迎です!是非是非、久し振りにガムラン復帰する方、お待ちしています。(か)