1/21 通常練習 & 1/22 チャルン練習


昨日の土曜日は、2月のランランガムラン発表会の練習でした。Simon Parijatha, Glathik Glindhing, Widasari, Gambirsawit, Gambyong Pareanom, Dhendhang Semarangなどを練習しました。Dhendhang Semarangという曲は今回初めてチャレンジします。名ダラン(人形遣い)にして名作曲家でもあるナルトサブド氏の手による作品で、歌が西洋音楽のような不思議~な音階。でもジャワの人はこの曲が大好きで、影絵芝居ワヤンでも良く聞く曲です。外国人である私たちは伝統的な曲をまず練習するわけですが、この曲のようなジャワの現代作品も少しずつレパートリーに取り入れていきたいなと思います。そして今日は、久し振りのランバンサリメンバーによるチャルン練習(チャルン・ジョス!あるいはバニュマサリと呼んでいます)がありました。バニュマス地方の竹の楽器によるアンサンブル、新しいRindhing Tugelという曲に挑戦中です。この曲は途中で???なお楽しみのコーナーがあるのですが、その部分は4ヶ月後の自主公演で披露したいと思っています。(か)