12/7 ガムラン水曜講座“スイスイ”


今日はガムラン水曜講座「スイスイ」の練習でした。スイスイでは来年2月の発表会で初めて舞踊の伴奏をします。ラントヨと呼ばれる踊りの伴奏で、Subakastawaという曲を演奏します。今日初めて、踊りの方のリクエストで、曲の途中でシルップsirepというアレンジをはさんでみました。シルップの部分は急にテンポが遅くなり、サロンやボナン 等の楽器が消えて静かな音のする楽器と歌だけでゆったりと演奏されます。急なテンポの変化や、曲の途中である楽器が消えたりまた復活したり…という奏法は初めてですが、踊りの方と気を通い合わせて気持ちの良い空気感を作っていきたいですね。今日は、練習終了後も数人が遅くまで帰らずにスタジオ内でおしゃべり。アメリカ土産のチョコやいろんなお菓子をほおばりつつ、ジャワのたこ焼きの話(!)などとめどなくしているうちに、あっという間に10時半になってしまいました。(か)