3/5 十条富士見中学校スクールコンサート


三寒四温、少しずつ春本番へ向かっている今日この頃。
お天気も良く、花粉もよく舞っていた3月5日。
北区立十条富士見中学校で、2018年度最後のスクールコンサートをしてきました!

3月5日の給食のメニューはナシゴレン。
お昼の放送にはガムランを流して。
と、演奏の始まる前から、すでにインドネシアの雰囲気を味わってから演奏を聴いてくれました。
(給食のメニューにナシゴレンなんて、羨ましいです!)

今回のスクールコンサートでは「夢の世界を」をガムランで伴奏しました。
全校合唱としても歌っているそうで、みなさんとても上手に歌ってくれました!

こちらの学校の体育館は天井が高く、演奏をしていてとても気持ちがよかったです。
中学一年生の生徒さんを対象に演奏させて頂きましたが、少人数だからこそ、より一層濃く、ガムランの響きや世界を堪能してもらえたのではないかな、と思いました。
十条富士見中学校のみなさん、ありがとうございました。

さて、今年度の4月より、ランバンサリの正会員になった私ですが、色々な場所、場面でたくさんの経験と勉強をさせて頂きました。

今年の感謝を込めて本番に臨みましたが、、まだまだもっと頑張らなくては!と気の引き締まる思いで本番を終えました。頑張ります!(宣言!)

2019年度もよろしくお願い致します。

(あ)