今年の最後の練習~ルー・ハリソン4曲


23日(土)は大掃除と忘年会、25日(月)は今年最後の練習を行いました。
というのも、新年早々、1月28日(日)洗足学園でルー・ハリソンの作品を演奏する予定になっているからです。今年は「アメリカのガムランの父」と言われているルー・ハリソンの生誕100年にあたり、アメリカを中心に世界中で記念コンサートが開催されました。その締めくくりとしてランバンサリも、ルー・ハリソンの4作品「ピアノ協奏曲」「ヴァイオリンとチェロによる二重協奏曲」「コーニッシュ・ランチャラン」「ブバラン・ロバート」を演奏いたします。ガムランの音律に調律して演奏される「ピアノ協奏曲」、ヴァイオリンとチェロ、サクソフォン、トランペットとの共演、どんな感じになるのか私たちもとても楽しみです。1月28日(日)14時開演、洗足学園前田ホール・プロティ、入場無料です。ぜひご来場下さい。

今年も一年間、色々なところで演奏の機会をいただきました。開催にあたりご尽力いただいた関係者の皆さま、本当にありがとうございました。来年もすでに、様々な企画が進行中です。地道な練習を重ね、演奏に磨きをかけたいと思います。練習終了後、「良いお年を〜!」と言いながら、「また来週〜!だね」と言って別れました。 皆さまも、どうぞ良いお年をお迎え下さい。そして、来年もよろしくお願いいたします。
IMG_20171228_0001.pdf