9月5日 北区スクールコンサート


昼下がり。メンバーでかき氷を食べる至福のとき・・・。
これは、5日月曜日、北区中学校でのスクールコンサートを終えたあとの風景。

 この日は北区の中学校での公演。たぶん30度を超える暑いなか、生徒さんたちは熱心
にきいてくれました。
「ガムランを聞いたことのある人は?」の問いに半分近くが挙手、なのに「インドネシ
アに行ったことのある人は?」には反応が
ほとんどなかったので、ガムランをどこで聞けるんだろうと思っていたら、ランバンサ
リが昨年この近くの小学校でも公演をしており、そのときの児童さんが生徒さんになっていたのでした。また、そのときの踊りの振りも覚えていて、びっくり。学校で公演するときは生徒さんたちの反応を私は楽しみにしているんですが、そのうえに記憶に刻まれているのが確認できるとやはりうれしくなります。
そういえば私も高校のとき、授業でインドネシアの「アンクルン」振ったなぁ、とちょ
っと私も当時の思い出がよみがえりました。

 かき氷を食べたあとは、次の公演、十六夜の練習です!今日は公演があったから早めに練習を終わらせよう、といっていたのに、なんだか力がはいって全曲練習し、いつもより遅くまで?練習できたのは、今日演奏を聴いてくれた人たちのパワーを受けたからに違いない、と思う(m)でした。