8/24すいすいに琉球の風が吹いた


8月17日にはだらだらガムランもありましたが、何をやったか忘れちゃいました(笑)。

そんなことより24日です。ランバンサリから沖縄出身の(り)さんを講師に招き、沖縄の音楽を素材にしてガムランを演奏しました。「四つ竹」という本来は雅な踊りの付く曲です。(り)さんの声掛けで三線の師匠(も)さんが参加、三線と唄で気持ちよく琉球の風を吹かしてくださいました。皆初めてだったので最初はサロン類に入り(り)さんがガムラン用に書き起こされたペロッグ音階のバルンガンを把握。2回やった後、いろんな楽器に散らばりました。単調に繰り返していると途中で表裏が逆転するという太鼓もやってみたかったのですが、私はボナンとパキン(サロン・パヌルス)を体験。ボナンは試行錯誤だったけど楽しめました。ひととおりやった後、テレビの画面で動画を鑑賞。

(9分45秒から)

女性の舞る姿を見たり、バルンガンを確認したり・・・。終了後も質問が尽きず、結局いつもの通り2次会(!)へ。(り)さん、(も)さんと羊の串焼きを食べながら真夏の夜は更けていったのでありました。(たく)