青銅音曲練習 5月23日


さて、グンディン話に続き…。
今回はあるグンディンをワヤンの伴奏でも使われるバージョンで演奏するのですが、演奏の内容は勿論のこと、演出や解説をどうするか、毎週のように試行錯誤二転三転しておりました。そして急転直下、内輪もお客様もおおお!ということになりそうです。是非ご覧下さい。

指定席チケットは残り僅かですが、自由席はまだお求めになれます。
今日は、グヌンサリを踊りの川島さんが初めてトペン(仮面)をつけ、2回ほど練習しました。仮面は曲が始まって間もなくつけます。その後の動きは、能のように静的な内面へ向かう場面もあれば人間以上に生々しい感情が起伏をみせる場面もあり、演奏しながら見とれて「あちらの世界」にいってしまいます。しかも自分の状態が違うのか、微妙にイラマが違うのか、2回でそれぞれ印象が変わります。さすがに本番では演奏者はそんなわけには行かず、これは練習ならではのお楽しみでもあります。

ランバンサリは随時メンバー募集中です。ガムランの魅力は演奏者側になるとさらに倍増しますよ。に