献灯会、無事終了!


昨日7月31日(日)は毎年恒例の明治寺百観音献灯会がありました。朝から小雨で、今日は絶対にお寺の中でやるしかないかな…と誰もが思っていたのですが、我がグループの偉大なる“晴れ男”Mさんが登場したあたりから少しずつ止み始め、夕方のリハーサルの頃はまだパラッと降っていたものの、本番はまったく雨の心配もなく、無事に野外で公演を行うことが出来ました。今年は明治寺100周年という特別な年のためか、あるいは私たち日本人にとって特別の年であったためか本当に大勢のお客様にお集まりいただき、とても印象的なコンサートとなりました。去年に引き続き、「献灯会」の歌を作られたさだまさしさんがいらっしゃり、1回目の公演後、わざわざステージ上に上がってご挨拶されていました。終了後の副住職さんのお話もとても心に染みいる内容で、今年のお灯明は売り切れになるほどだったそうです。お灯明の売り上げ金はユニセフと今年の震災の復興支援のために寄付されますが、皆の祈りが少しでも届けば良いなと思っています。大勢お集まりいただいた皆様、本当にありがとうございました。終了後、打ち上げも終えて境内のたくさんのろうそくを一つ一つ消しにいった時、雨上がりのせいかカエルたちが何匹も顔を出していました。そういえば、カエルの曲(Kodhok Ngorek)を演奏したからなあ。(か)