ルー•ハリソン練習


10月31日(土)
今日の練習はいつもの新橋のスタジオではなく洗足学園で行いました。明日の本番「東西の出会いと融合ーガムラン、洋楽器、邦楽器によるルー•ハリソン作品集」の合わせだったのです。いつもガムランのみで練習していた「ジャワガムランとヴァイオリン•チェロの二重協奏曲」。ヴァイオリンやチェロと合わせると音の密度がぐーっと増して豊かな気持ちになります。ガムランは数字譜、ヴァイオリンとチェロは五線譜。こんな作曲ができるなんてルー•ハリソンさんの頭の中はどうなっているのでしょう?明日は他に「グンディン•アレクサンダー」「ブバラン•ロバート」(この曲はピッコロ•トランペットとの共演でとても可愛い曲です)を演奏します。場所は洗足学園音楽大学シルバーマウンテンにて13時開演。他に三絃等邦楽器のための作品もあります。よーし、明日はいつもと違った気分で頑張ります!(か)