森重さん還暦祝い


鮮やかに晴れ渡り真夏日となった7月12日(日)、日暮里公演の名司会などでファンも多い森重さんの還暦祝いが開かれました。「都電荒川線貸切イベント」と、麻布十番モンスーンカフェでの「お祝いパーティ」。小谷さんを中心とした森重チルドレンの皆さんの企画です。
まず都電イベントは「三ノ輪橋」から終点「早稲田」までを貸切で走行。森重さんの都電の解説を聞くとともに、森重さんが作詞した「都電荒川線電車唱歌」を鉄道唱歌のメロディにのせて歌いました。この唱歌が、絶妙に各駅の風景に合っているんです!まるでテレビの旅番組を見ているかのようでした。のどかに走る都電から見える東京の風景。東京の貴重な記録ではないでしょうか。途中、ギターや能管・篠笛によるサプライズ演奏もあり、本当にアッと言う間の1時間でした。
続くお祝いパーティは、パラグナによるガムラン・ドゥグンの生演奏の音に迎えられて会場入り。ガムランをBGMに食事をする贅沢を味わうとともに、森重さんも当日まで知らなかった数々の素晴らしいサプライズ演奏を堪能しました。本條秀慈郎氏による三味線演奏、佐藤紀雄氏によるギター演奏、佐藤氏と木村麻耶氏によるギターと箏のジョイントなど、本当に贅沢なひと時でした。森重さん、本当におめでとうございます。そして、これからもよろしくお願いいたします!企画の小谷さん、お疲れさまでした。

IMG_0823IMG_0868

IMG_0850IMG_0858○IMG_0877