3/17(月) がんばる4人です


今日はLdr. Arum Asihを2,3回。曲の途中でペロッグ音階からスレンドロ音階に変わり、しばらくするとまたスレンドロ音階からペロッグ音階に戻り、二つの音階を行ったり来たりする、珍しい曲です。ソロのマンクヌガラン王宮にはKyai Udan Arum(香る雨)とKyai Udan Asih(慈悲の雨)という名前の楽器があり、その両方を使って演奏されるからそういうタイトルがついたと言われています。
それから、年度末の職場から駆けつけたKさんのリクエストで、Gambirsawitを演奏し、私も心を静めました。ほかにはPuspanjalaとKinanthi Sandhungも練習しました。そろそろみんなジャワから帰ってきます。(み)