浜松市楽器博物館からCDが出ました!


20130607CD
浜松市楽器博物館コレクションシリーズ44
ジャワ・ガムラン〜インドネシア中部ジャワ 青銅打楽器の輝き〜
演奏:ランバンサリ
企画・制作:浜松市楽器博物館
定価 3,045円
ランバンサリ会員価格2,800円(+送料200円)
CD(ディスク枚数:1枚)
収録時間:78分47秒
ブックレット(34ページ)
2013年6月7日発売

1985年の結成以来、ジャワガムランを日本に紹介してきたランバンサリが、浜松市楽器博物館が所蔵する楽器を演奏。古都スラカルタ様式による様々な作品のほか、日本の歌や、ひとつひとつの楽器の響きを収めた多数のトラックを収録しています。楽曲解説、楽器紹介から、ガムラン音楽のしくみやその思想までを詳細につづったブックレットも充実していて、ガムランの成り立ちをすみずみまで伝える貴重な一枚です。

CDブックレットより
●様々な音が集まり、一体となって音楽を作り上げる様は、まるで多くの人々がお互いに助け合いながら共同作業をする社会のあり方、そのもののように思えてくるのです。・・・人とのつながりが薄れつつある昨今、ガムランの存在意義は確かにあると思うのです。
—–「アルバムに寄せて」(ランバンサリ代表 木村佳代)

●ガムランの最大の特徴は、個人的な演奏技巧や作曲活動の成果というよりも、集団により音
楽を作り上げて行く過程にあり、その意味では世界のあらゆる音楽の中でも類のない構造をし
ています。ガムランを通してインドネシアの文化に対する深い関心や尊敬が生まれることも当然です。・・・そこから自分たちの文化の再発見に至るのもごく自然な成り行きです。さまざまな文化との相互交流の中で、音楽に対する考え方が深まり、新しい音楽文化が生まれて行くきっかけになることを確信しています。—–「日本と海外のガムラン」(ランバンサリメンバー 森重行敏)

●今回、ジャワ・ガムランを異国、異文化の日本人が演奏するCDを世に出した理由は、初心者や子供でも楽しめるガムランの世界への入門的CDを出すということに加えて、現地の演奏家や人々が当然持っている音楽性や価値観に、さらに異国人が新たな価値を付加できると考えたからである。—–「ジャワから日本へ、日本から世界へ」(浜松市楽器博物館館長 嶋和彦)

CDブックレット目次
アルバムに寄せて
インドネシア芸術大学ISI)スラカルタ校ラハユ・スパンガ教授メッセージ
楽曲解説
楽器紹介
ガムラン音楽のしくみ〜楽譜・形式・リズム・音階について〜
楽器製作と音律
演奏で大切にされること
日本と海外のガムラン
ジャワから日本へ、日本から世界へ

曲目リスト
楽曲編
1 ラグ
2 マニャル・セウ(ペロッグ音階)
3 マニャル・セウ(スレンドロ音階)
4 キナンティ
5 ロンド・マラム
6 カンデ
7 スウォロ・スリン
8 コド・ゴレ
9 ムガトロ
10 タル(アヤ・アヤアン~スルプガン~サンパ)
11 さくらさくら~こきりこ節~てぃんさぐぬ花

楽器編
【鍵盤楽器類(青銅製)】
12 サロン・ドゥムン(ドゥムン)
13 サロン・バルン
14 サロン・パヌルス(パキン)
15 サロン・ドゥムン&サロン・バルン&サロン・パヌルス
16 スルントゥム
17 グンデル・バルン(グンデル)
18 グンデル・パヌルス
19 スルントゥム&グンデル・バルン&グンデル・パヌルス

【ゴング類(青銅製)】
20 ボナン・バルン(ボナン)
21 ボナン・パヌルス
22 ボナン・バルン&ボナン・パヌルス
23 クト
24 クンピャン
25 クト&クンピャン
26 クノン
27 クンプル
28 ゴング・スウアン(スウアン)
29 ゴング・アグン(ゴング)
30 クンプル&ゴング・スウアン&ゴング・アグン

【その他】
31 ルバブ
32 ガンバン
33 スリン
34 シトゥル・パヌルス(シトゥル)
35 クンダン・アグン
36 クンダン・クティプン(クティプン)
37 クンダン・アグン&クンダン・クティプン
38 クンダン・チブロン(チブロン)
39 クンダン・ワヤンガン
40 クチェル

【合奏】
41 アスモロドノ

お申込・お問合せ:
ランバンサリ事務局
E-mail:office@lambangsari.com

下記のフォームからもご注文いただけます。


CDご注文フォーム

フォームをお送り頂いた後、送料を含めた料金を返信いたします。