青銅音曲XVIII
ガムランの扉 2016

ガムラングループ・ランバンサリ自主公演 「青銅音曲XVIII」

ガムランの扉 2016

〜音から立ちのぼる、人と神々の息吹〜

PDFダウンロード

今年で結成31年目を迎えたランバンサリの自主公演。一つ一つ未知の扉を開けていくかのごとく、ジャワ・ガムランの伝統的かつ新しい魅力をご紹介します。今回は、人物や神々を描写した曲目にスポットを当て、影絵芝居ワヤンの伴奏曲や物語の登場人物を描いた舞踊、そして古代ギリシャの哲学者や神の名が付いたルー・ハリソンの作品をお楽しみいただきます。ガムランが彩る人物像はいかに?
乞うご期待!

【日時】
6月19日[日] 14:30開場(開演前の演奏あり) / 15:00開演 (17:00終演予定)

【会場】
日暮里サニーホール 大ホール

【料金】(発売:4月28日12時より)
自由席:当日3,500円 / 前売3,000円 / 小学生1,000円
指定席:4,500円(正面椅子席)※町屋文化センターのみのお取り扱い TEL : 03-3802-7111
6/18(土)17:00受付終了いたしました。

【お問い合わせ】ランバンサリ事務局
E-mail: office@lambangsari.com
Tel&Fax:03-5300-6361(担当:木村)

主催:ガムラングループ・ランバンサリ / (公財)荒川区芸術文化振興財団
共催:荒川区
後援:インドネシア共和国大使館
協賛:スタジオ・パチェ / チャベ / 株式会社マノハラ
協力:NPO法人日本ガムラン音楽振興会